FANDOM


『CONCEPTIONII 七星の導きとマズルの悪夢』(コンセプション・ツー しちせいのみちびきとマズルのあくむ)は、スパイク・チュンソフトより2013年8月22日に発売されたニンテンドー3DS、PlayStation Vita用ソフト。


「 コンセプション 俺の子供を産んでくれ! 」編集

本作は,前作から“恋愛要素+ダンジョンRPG”という基本システムや, 「愛好ノ儀」や「星の子」といった一部の設定は引き継いでいるものの,ストーリーに直接のつながりはない。キャラクターや世界観も一新されているため,前作をプレイしていなくとも,ゲームにはすんなり入っていけるだろう。[1]

世界観はファンタジーテイストを含むSFといった感じ。魔法世界「アナザーテラ」を舞台に,魔物を浄化する力を持ち「星の子」を産み出せる「聖徒」という存在である主人公やヒロインたちが,「聖徒学園」での学園生活と,魔物が巣くう迷宮「マズルサークル」の攻略にいそしむこととなる。そんな特別な力をもつ聖徒の中でも,主人公は星の力を使う源となる「エーテル」を生み出せる唯一の存在「マレビト」であるという設定。魔物せん滅を任務とする学園内のクラス「ネメシスイーター」に配属され,7人の女子聖徒との間に産まれる星の子たちとともに,ダンジョンでの戦いへと赴くのだ。

さらに通信では,男子聖徒(プレイヤー)同士による「男交ノ儀」も可能だ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。